航空自衛隊築城基地航空祭

幼少の時代には、大好きだった航空基地航空祭。
大人になってからは、自由に行けるかと思ってたが、基地の無い地域に住んでいたため、福岡に居住してから、出来るだけ行くようにしていた築城基地航空祭。
今年も行ってまいりました。

今年の目玉は、なんといってもブルーインパルスです。
が、私の好きなのはウィスキーパパのアクロバティック演技。もう神業の連発です。
最近は米空軍のF-16も参加することが多いのですが、今年は無かったのが残念。この演技も、頭がぶっ飛んでるとしか考えられない飛行を繰り返します。
でも、築城基地はF-2戦闘機が今は主役。オープニングフライトから、起動飛行まで、「えっ、そんなことしていいの?」と思わせるほど、沸かせる演技をしてくれます。
隊員の方たちも趣向を凝らし、今年は演技の見どころを自作で展示していて、大変役立つと同時に面白かったです。
地上展示では、航空自衛隊でだけでなく、海上自衛隊、陸上自衛隊からも航空機が参加されていて、新鋭輸送機C-2の大きさには、感激しました。

最近の航空祭人気は凄くて、基地に到着するまでが凄く大変な状況ですが、基地に入ってしまえば、苦労も吹き飛ぶほど楽しませてくれます。
一日中歩き回ればもちろん疲れますので、簡易の椅子など持っていくと便利ですね。(持ち込みは、制限品もあるのでご注意を)
また売店では、各種グッズが販売されていますので、好きな方には涎物ですね。
興味のある方は、是非一度行かれて見てください。

投稿者:育友会 岡田

2020年のスペシャルマーキングを施された F-2
もう退役していく F-4
C-2輸送機
海自 P-2
陸自 AH-1
Blue Impalse
CH-47J